アフリカ情報

モザンビークで買えるシーフード事情

モザンビークは海鮮を買うことができる国 モザンビークは海際にある国なので、海鮮を買うことができます。キリマネにある市場では、夕方から夜にかけて海鮮を売っている人たちが現れます。海までChapa(シャパと呼ばれる乗合バス)

続きを読む

買い物時には小銭が必須!お釣りがない。

※ 上記写真はぱくたそ – フリー写真素材より   絶対に小銭が必須! ボンディーア(Bom dia!)!モザンビークでの生活にも慣れ、毎日食材を買って自炊しています。買い物は地元の市場や大きなスーパーです。時

続きを読む

節水を心がけよう!水道が不安定

※ 上記写真はぱくたそ – フリー写真素材より   常に蛇口から水出ません。 今は学校内にある宿舎で生活していますが、住んでいる家の水道は、常に水が出てくれません。断水しているわけではないですが、学校内で水が出

続きを読む

モザンビークのパンは美味しい

懐に優しい、1つ2.5MT(約8円) キリマネでは小さなパンが1個2.5MT(約8円)で買えます。家計に優しく、食べて美味しパンです。サイズはバターロールより一回り大きいくらいです。10個だと25MTと切りがいいので、1

続きを読む

日本人の必須アイテム、醤油

モザンビークでも日本の醤油が買えます。 外国で日本食を作ろうとすると、必要なものは「だし」・「醤油」だと思います。「だし」はモザンビークに来るときに、たっぷりスーツケースに入れて来たので十分あります。醤油はモザンビークに

続きを読む

パスタソースでスパゲティを美味しく

キリマネでパスタソース買えない モザンビークのキリマネのスーパーにはスパゲッティの麺は売っていますが、パスタソースをまだ見かけたことがありません。トマトの缶詰とコンソメのストックは売っているので、パスタソースは自分で作れ

続きを読む

モザンビークにもたくさんの中国人

世界中にいる中国人   中華街ってどこにでもありますよね。日本にもあるし、オーストラリアのシドニーにもあったし、アメリカにもあると聞きます。様々な国々に中国系の人がいてて、中国語を話して、生活されています。だか

続きを読む

モザンビークの国内線、LAM航空

モザンビークの国内線はLAM航空だけ モザンビークでは、日本・アジア・ヨーロッパのようにLCCが存在しません。そのためモザンビークの国内線は、LAM航空以外に競合はいてません。LAM一社がモザンビーク国内線を独占している

続きを読む

NUITとは? É o Número Unico!

NUITとは   モザンビークで働いたり、銀行口座を作る際は、 nuitと呼ばれる番号を取得しないといけません。 NUITは(Número Único de Identificação Tributária)の

続きを読む

モザンビーク長距離バスを初体験

ナンプラーへ長距離バス移動 Quelimane(キリマネ)からNampla(ナンプラ)間の移動は、長距離バス会社NAGIを使いました。ポルトガル語で「ナジ」と発音します。「ナギ」ではありません。この会社は首都マプトから北

続きを読む